悪質商法・詐欺被害のための弁護士市川巧特設サイト

悪質商法・詐欺被害のための特設サイト
悪質商法・詐欺被害にあった方は、弁護士に相談を!経験豊富な弁護士がスピーディーに対応

経験豊富な弁護士が直接対応

初回相談無料

全国対応

悪質商法・詐欺被害にあった方は、弁護士に相談を!経験豊富な弁護士がスピーディーに対応

悪質商法・詐欺被害のよくある相談内容

弁護士市川巧は、これまで、情報商材詐欺、競馬情報詐欺、探偵被害など、悪質商法、詐欺被害の事件を多く扱ってきました。

厄介な業者、クレジットカード会社等との交渉をすべて弁護士が対応します。

悪質商法・詐欺被害に関する弁護士市川巧の解決事例

競輪必勝法

複数のWebサイトで競輪の出来レース情報等を総額1000万円以上購入したが、ほとんど的中せず、支払った情報料が損になった。 業者に文句を言って返金を求めたが、次こそは必ず当たる情報を提供する、などと言われ、さらに情報料を支払わされた。

著名人の肖像が使用されたFacebook広告による投資詐欺の被害全額の回復に成功した事例

著名人の肖像が使用されたFacebook広告を見て興味を持ち、別のウェブサイトに誘導され、指示されるまま「FXの投資」としてクレジットカード決済した。その後、ウェブサイトを不審に思い、問い合わせフォーム等でクレジットカード決済の取消しや返金を求めたが、はぐらかされ、詐欺被害に遭ったことに気づいた。

副業詐欺の被害全額の回収に成功した事例

SNSで知り合った人物から、「簡単に稼げる副業がある」などと言われ、消費者金融で借入をしてコンサルティング料を工面するように指示され、法人との間で契約書を作成させられたうえ、当該法人の口座に50万円を振り込まされた。 しかし、当該法人からは、何ら役務の提供がなされなかった。

解決事例一覧はこちら

悪質商法・詐欺被害を経験豊富な弁護士に
依頼するメリットとは

悪質商法・詐欺業者は、いわばプロですので、被害者自身が交渉しても、返金等が実現することは通常有り得ません。
返金を頼んでも、むしろ言いくるめられて、さらにお金を騙し取られる結果になることさえあります。

また、このような手合いと交渉することは、被害者自身にとって大変な心理的ストレスになります。

以上の理由から、専門的知識、経験に基づく手法を持った弁護士に依頼することが、解決のために有効であると言えます。

詳しくはこちら

貝坂通り法律事務所
弁護士 市川巧の特徴

1

悪質商法・詐欺被害の豊富な解決実績

これまで10年間の弁護士活動において、解決した悪質商法・詐欺被害事件は累計100件を超え、最大1000万円を超える被害の全額回収に成功したこともあります。

このような経験、解決実績があるので、相談を受けた事案について速やかに、返金、被害回復の可能性について見当をつけることができます。

2

信頼関係を重視した丁寧な対応

依頼者の質問に丁寧に回答することと、小まめな進捗報告を実践しています。

3

初回相談無料、スピーディーな対応

依頼を受けた際は、直ちに着手することを実践しています。

Q&A

夫(妻)のクレジットカードを利用した被害の件も対応できますか

クレジットカード名義人である配偶者の方から依頼を受けることで、対応できます。

法テラスは利用できますか

消費者被害・詐欺被害事件は初動が肝心で、迅速に対応する必要があるため、法テラスを利用してのご依頼は受け付けていません(法テラスを利用する場合、法テラスに住民票などを提出する必要があり、契約に時間がかかるため。)。 なお、着手金5万5000円、実費5000円という費用設定は、法テラスと比較しても安価です。

依頼してから解決までにかかる時間を知りたい

一概には言えません。最短で1日で被害額の全額回収に成功したことがあります。1か月程度で解決することが多いです。

騙し取られたお金を取り戻せる確率が高くなるポイントを知りたい

とにかく早く対応することです。 特に消費者被害・詐欺被害は、時間が経てば経つほど解決・回収が困難になります。 相手業者が行方をくらましてしまってからでは手遅れです。 相談は無料でお請けしますので、いますぐご相談ください。

Q&A一覧はこちら

コラム

国際ロマンス投資詐欺に関する弁護士による二次被害

「国際ロマンス詐欺の被害回復を求める依頼者への対応や受任業務を事務員にさせ、自身は依頼者に具体的な説明をしなかったなどとして、第一東京弁護士会は1日、所属する横山晃崇弁護士(54)と横山法律事務所を懲戒委員会に審査請求したと明らかにした。」との産経新聞による報道がありました。 https://www.sankei.com/article/20240501-LUISIENIMVMXXCFDMSQPIXOHKU/ https://www.ichiben.or.jp/news/oshirase/news/2024050126882.html   第一東京弁護士会が、...

投資詐欺被害の回収に向けての動き方

2022年~2023年ころから報道されている大規模詐欺事案として、エクシア、スカイプレミアム、ジュビリーエースなどがあります。 これら事案の被害は、日本全国に広がっているようです。 投資のつもりで支払ったのに、勧誘された際に言われていた配当はなく、返金もされない状況になり、支払った金額について、弁償を求めたい、損害賠償請求したい。 けれども、誰に対して、何と言って請求すれば良いのかわからない。弁護士に相談しても、回収の見込みがないなどと言われて、引き受けてもらえない、などという場合もあるようです。 以前にも案内しましたが、このような場合は、自分を直接勧誘した人間(エージ...

インターネット口座への不正アクセス・送金被害の補償要件について

インターネット口座から勝手に預金が送り出される不正送金被害は2023年上半期に約30億円に上り、過去最悪のペースで推移している。 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE244U70U3A021C2000000/ インターネット口座への不正アクセス・送金被害については、一定の要件のもとで、対象口座を管理する金融機関による補償が受けられる。 補償要件の中で、最も重要かつ一義的なものは、いわゆる30日ルールである。 すなわち、補償を受けるためには、被害発生日から30日以内に、金融機関への通知(被害申告)を行う必要がある。 http...

スカイプレミアム幹部、水島忍ら逮捕

2024年2月21日、無登録で外国為替証拠金取引(FX)への投資を仲介したとして、福岡県警などが、スカイプレミアムの幹部、水島忍、高瀬正志ら4人を、金融商品取引法違反の被疑事実で逮捕したとの報道がありました。 https://www.asahi.com/articles/ASS2P6RTGS2PTIPE030.html 水島忍らが逮捕されたことは、スカイプレミアム幹部、エージェントらの民事責任を追及するうえで追い風になるでしょう。

コラム一覧はこちら

悪質商法・詐欺被害ご相談
弁護士 市川巧お任せください